新型iQOS3と旧型のiQOSを使い比べてみてどっちがオススメか?

全国でコンビニ販売も開始した「IQOS 3」と「IQOS 3 MULTI」だが、今回購入した「iQOS3」について使用した感想をお届けしたいと思います。
今回は「IQOS 3」を買い増ししたため、「iQOS3」について買い増しして良かったことです。

 

旧型と新型の違い!

まず旧型との違いはデザインが変更されスタイリッシュな形に変更されています。ホルダーとポケットチャージャーの両方に変更がなされ、充電の方法にも変更がありました。
次に値段も大きく変更されていて旧型の「IQOS 2.4 Plus」の価格は、7,980円ですが、新型の「iQOS3」の価格は10,980円と3000円高くなっています。
旧型がまだ使える方にとって無理に買い替えるか検討する事になりそう・・・
参考までに「IQOS 3 MULTI」の価格については8,980円となっており、「IQOS 2.4 Plus」より1000円高い値段設定になっています。連続使用が出来るのが便利そうですが、吸える本数が10本と他の2機種より10本少なくなっています。

 

旧式と新型のホルダーとポケットチャージャーについて

旧式ではよく蓋の爪が折れて蓋が閉まらなくなったり、充電ができなくなったなどの問題が起きたりしていました。
新型ではそのホルダーに変更がされて斜めにスライドさせて入れる構造になっており、どの向きでホルダーを挿入しても充電され充電のそこにマグネットがついており、ひっくり返しても落ちない構造になっている。
ただし、開閉角度が狭い為取り出しにくく感じた。取り出す際にホルダーが滑り何度か落下させてしまうこともあった。
慣れていないと、落下させてしまい破損に繋がるため注意が必要だ。
ホルダーの加熱ボタンも斜めに形が変更になっているだ、旧型より少し押しにくくなっているのが残念だった。

 

買い替える場合について

デザインも刷新されより使いやすく変更された新型iQOS3だが、もし現在旧型を使用していて問題なく使えてるユーザーにとって味や吸い心地などに変更はない為無理に買い替え又は買いましする程の必要性は感じられなかった。
ただし、旧型が故障などで使えなくなってしまった場合はぜひ新型をオススメしたい。
使い買ってもよく、充電時間も少し短くなっている事やポケットチャージャーの変更により蓋が閉まらなくなっての故障が改善されている為、新型に変える価値は十分にあると思う。
次は、「IQOS 3 MULTI」を購入してみようかと思う。
連続で使用したい時などあるのでそれだけでも欲しくなってきたので買ったら又感想を書きます。

最新情報をチェックしよう!