Switch版ディアブロ IIIをプレーしてみた

筆者はPS4版もプレー済み

実際実機でプレーしたが、TV出力時に画質のアラはあるが気になる程ではなかった。
音質についても問題なく、これであればPS4版の出番はなくなるなと思うほどのに製品完成度は良かった。

ディアブロ3ってどんなゲームなの?

上から見下ろした、アクションゲームで有りハックアンドスラッシュ(ハクスラ)と呼ばれる、敵を倒したり宝箱からでる装備品を集めて、自身のキャラクターを強化していく装備集めゲームである。
もちろんそれだけではなく、複数のスキルの中から自分好みのスキルをセットしカスタマイズする事が出来る。

難しい様に聞こえるかもしれないが、レベルアップの度に増えていくスキルを自分好みにセットしていくだけで問題ない。

プレイキャラについて

プレイキャラクターについては、一度選択したらそのキャラから変更はできないが、新たに一から初める事が出来る。

ビルドとは

他のブログなどでビルドという言葉がよく使われるが、ビルドとはスキル構成をセットする際に使われる。
スキルの組み合わせ、装備の組み合わせでオリジナルのスタイルを決めてそれに特化した装備とスキルで固めた事を指す。

オススメのビルドは?

それぞれのキャラクターの装備によってビルド構成を変えることによって自分が操作しやすく強いビルドを探す方が楽しめる。
ビルド構成を考えるのは、レベル70になって最高の装備を手に入れる様になってから考えればいいためそれまではチュートリアルの様なものと言われている。そのため純粋にレベル上げを楽しんで問題なし。
スキルなど一度覚えたものは、いつでも付け替える事ができるため気にせずに気軽にプレーして良い。

バーバリアンについて
バーバリアンは、所謂脳筋キャラクター。
物理攻撃によって敵に近接攻撃(遠距離攻撃もある)を使いダメージを与えていくキャラクターで操作方法は簡単だが派手さがないため初心者だと飽き易いかもしれない。

クルセイダーについて
こちらもバーバリアンに似て操作性は近接攻撃寄りとなっている、ハンマーによる攻撃が非常に強いが操作性に癖がある。
スキルも、自身を強化するスキルなどが豊富だが効果時間などの管理が必要となる。
装備が揃って強さを発揮する大器晩成型のため序盤は苦戦する可能性がある。

ネクロマンサーについて
PS4版ではアップデートで追加されたキャラクターだがSwitch版では初期から使用する事が可能となっている。
一時的に仲間を召喚することにより数の暴力で敵を倒していく、序盤から火力も高いが召喚した仲間の継続時間は短いため連続して呼び出さないといけないため操作は忙しいが火力は高い。

ウィッチドクターについて
ネクロマンサーと似た様に召喚した仲間を従わせて戦う、違う点は一度召喚した仲間の継続時間が非常に長くネクロマンサーよりも召喚できる数も多い。
ただし、プレイキャラクター本人の攻撃スキルは少ないので仲間のモンスターに敵を倒してもらう様なスタイルとなる。
最終的なダメージに関しては、他のキャラクターより伸びないが序盤から難易度をあげてもクリアできてしまう火力がある。
召喚任せのスタイルになるので、のんびりプレーできる。

ウィザードについて
魔法職でスキルのエフェクトが非常に派手で遠距離の敵を攻撃しやすい、火力も高めで操作していて楽しい。
ただし防御力が低いため敵の攻撃で倒れやすいので注意。
瞬間的ダメージはピカイチで操作に慣れるとダンジョンの攻略は非常に早くなる。

開始時のオススメは?
筆者のオススメはウィッチドクター。
強いし火力も有り操作も複雑ではないので、序盤にプレーする事で挫折する事なく楽しむ事ができる。
他のキャラクターで初める時に火力不足を感じてしまうかもしれないのがデメリットか・・・

最新情報をチェックしよう!